ナイファンチに関する話題2chまとめ

【新垣清】沖縄空手・ナイファンチ

 

1:2013/06/28(金) 19:41:15.49 ID:

 


沖縄空手無想会 【新垣清】 ナイファンチ

沖縄空手道の真髄: 秘伝の奥義「平安の形」の検証>

4:2013/06/29(土) 04:15:03.73 ID:

 

宮城長順が金的蹴ったって話は聞いたことないが
本部が金的効かなかった、って話は俺も聞いたことある
<本部の金的ガードは腹腔内に睾丸を入れるコツカケとは別物

6:2013/06/29(土) 09:10:15.28 ID:

 

宮城長順先生は分解はほとんど教えなか
ったと言っている。宮里さんは宮城先生晩年に師範代を務めた人だから、この人の言う
ことが一番正しい。

玉野さんは本で盛んに渡口系に伝わる解裁が宮城伝みたいに吹聴しているが、あれ
は渡口先生の創作だよ。つまり、「宮城先生ならこんな風に分解したんじゃないかな?」
と想像して作られたもの。

別に創作や想像が悪いわけじゃないけど、想像と事実をごっちゃにしてはいけない。

7:2013/06/29(土) 09:15:39.61 ID:

 

ここ数年、渡口系の宣伝が酷くて、弟子の久場良男さんとかも「隠されていた
那覇手」とか銘打ってセミナー開いたりしているが、宮城先生が教えていない
ものを、あたかも自分たちだけは秘伝として継承しているように吹聴するのは
やめにしてもらいたい。

無知な本土の空手家を食い物にしているよ。


8:2013/06/29(土) 13:43:14.38 ID:

 

流石に剛柔流はスレチだろ


117:2013/08/05(月) 18:08:26.34 ID:

 

10年前はどうだか知らんが、6年前だとこの熱気
http://www.logsoku.com/r/budou/1173443638/

10 : 名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2007/03/11(日) 01:21:59 ID:guh7g+H+O [2/4回(携帯)]
>>8
身体操作に続いて型分解もやってくれるの?
本もDVDも絶対買う。いつごろ出るんだろ。

466 : 名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2007/05/18(金) 12:04:14 ID:LL5LHD5v0 [1/1回(PC)]
おれも、アッ!らがきさんのナイハンチが見たい。
はやくDVD出してくれ。

670 : 名無しさん@一本勝ち[age] 投稿日:2007/07/06(金) 13:26:15 ID:KVZ5LmQE0 [1/1回(PC)]
DVD出してくれ―

717 : 名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2007/07/14(土) 17:42:04 ID:FH+w3IUV0 [1/1回(PC)]
新垣さんの著作を音読し、掲載写真を拡大コピーして
拝みながら練習しています。
動きの部分は仕方ないので本部朝正師範や大城利弘師範の
ビデオを参考にしていますが、物足りない。
新垣さんに比べて数段落ちる気がする。
早くDVDを出して欲しい。

9:2013/06/30(日) 00:44:10.07 ID:

 

伝系をブランドとして有り難がる風潮もよくないね。
柔術は柔道に試合で負けて廃れたが、空手は幻想だけで食べている輩が多すぎる。

10:2013/06/30(日) 00:48:19.74 ID:

 

新垣氏も、映像が公開されたら幻想が崩れるかな?

11:2013/06/30(日) 01:14:19.41 ID:

 

平安の例の本
図書館で借りたが
相変わらずの辻褄合わせだな
型の解釈とかなんとでも言えるだろ
あんな本をありがたがって買う奴いるんだな

12:2013/06/30(日) 08:39:02.59 ID:

 

平安の本に参考文献の一覧がないけど、明らかに桧垣さんの本とか参考にしている
よね? 全く被っている分解もあるし、自分は前から知っていたと主張するにしても、
一応読んだことがある本はリストで巻末に載せておいたほうがよかったと思うけどね。

14:2013/06/30(日) 11:16:42.97 ID:

 

桧垣さんがブログで抗議しているよ。

15:2013/06/30(日) 11:35:37.04 ID:

 

>>14
見てみたが平安初段の第一挙動だよな?
これを最初に写真で世に出したのは桧垣さんじゃなくて船越義珍だろ
蹴りの部分からはまるっきり違うし

つか桧垣さんは分解は隠されていた、って主張なんだから
沖縄の空手かと分解かぶるのは本望じゃね


20:2013/07/02(火) 18:19:48.86 ID:

 

>>14
>>18
そもそも桧垣先生は真似された!とか思ってないだろう
ブログ読んだ感じだと「お、この部分だけは同じ解釈だな」て言ってるだけだ

この技の解釈を桧垣先生の前に写真で本に出したのは
富名腰義珍だけじゃないし、本人もそれをわかっている

29:2013/07/06(土) 21:09:41.75 ID:

 

月刊秘伝の広告に内容と値段が載ってたぞ
よく覚えていないけど、ナイファンチの演舞とか指導とか
ナイファンチオンリーの内容だったはず

突きとか蹴りの項目はなかったな

40:2013/07/15(月) 22:22:11.29 ID:

 

誰が見ても分かるように動きを顕在化させたら落胆しちゃうんじゃないの?
かといって分からないようにスイスイと動かれたら、これまた分からなくて落胆するのでは?
明快な説明と見せるための動きを段階的に見せるとか、TV番組でたまに見るようなCG使った説明でもないと

あくまで参考程度に見るのが良いんじゃないかな

43:2013/07/18(木) 13:33:29.62 ID:

 

新垣DVD、そこそこ動きなんかも速いんで見どころはあると思うよ。

46:2013/07/18(木) 16:10:45.83 ID:

 

古流那覇手が何を指すのかはほとんど誰にも分からない。
マーヤ新垣の手なのか湖城の中国拳法なのか?
それを見た人も、今では当然誰もいない。

東恩納寛量が那覇手の中興の祖となってしまったからには、
古流那覇手なるものは誰にもほとんど伝わっていないと言ってよい。

沖拳会の山城さんは那覇手ではなく泊手を標榜するが、
これとて非常にあやしい。
元々の沖縄拳法はどちらかというと首里手。
泊手なるものは仲宗根カーカーまででほぼ途絶している。


49:2013/07/18(木) 20:35:42.16 ID:

 

首里手といったり那覇手といったり泊手といったり、
いったいどっちなんだよ

ってのはまあ冗談で・・・
昔の沖縄は別に村ごとに関所とか置いてたわけじゃないんだから
純粋に〜手って言えるのは少ないよ
当時は複数の師に付くのが当たり前だし
というかまず〜手の定義は何か?って話になるわけで


52:2013/07/19(金) 00:02:48.95 ID:

 

新垣さん、DVDで開手のナイファンチやってくれてるかな?

53:2013/07/20(土) 01:11:25.76 ID:

 

ないでしょう
このあと段階的に中級者用、上級者用、古式
ってナイファンチのDVDを出していくみたいだし
開手の型は一番最後だ

59:2013/07/26(金) 14:35:21.33 ID:

 

いいなー、海外に住むと日本のアマゾンで注文しても
DVDも本もだいぶ遅れて届く。
西海岸とNYでの違いもあるのかな? と思う今日この頃。

64:2013/07/27(土) 20:05:41.12 ID:

 

amazonで買ったけど、ほぼ想像していたとおりの動きで
こんなもんかって思ったよ。

65:2013/07/27(土) 20:09:41.00 ID:

 

>>64
どんな感じの内容だったんだ?
突きの威力どうだった

66:2013/07/27(土) 20:53:29.44 ID:

 

突きの威力がわかるようなことは実演していなかった。
思ったのは本と同じことしている。
よくも悪くも新垣さんらしいw
首を極める分解みたいなのに時間かけてた。

次のDVDに引っ張るつもりかな?

68:2013/07/28(日) 02:05:11.17 ID:

 

出演協力者を突きでふっとばしたり、ぶん投げたり
といった派手なパフォーマンスはないね

構成は3段階
ガマクや大腰筋、広背筋といった本で繰り返し言ってる筋肉の動かし方から始まり
それら全部を使った突きの仕方
そしてナイファンチでそれらの筋肉をどう使うかを、動作ごとに細かく説明

正に指導用、教本としてのDVD

72:2013/08/01(木) 00:43:36.43 ID:

 

すばらしい内容なのになぜみんなあまり書き込まないのか
書店でも売れてる様子だ
セミナー参加者にとっては当たり前の内容なのかもね
本にある身体操作を実際に見られるから買って損は絶対無い
しかも身体操作をただ自慢げに見せる先生はたくさんいるが、具体的なやり方を実際に示した画期的なDVD
とにかく新垣先生は本だけでもわかっていたが達人なのは確信した

73:2013/08/01(木) 01:06:01.13 ID:

 

セミナーでもDVDでも、誰も書き込まないのはもったいないと思っているからじゃないかな
本物過ぎて、しかも全て理論的に説明してくれるから
たとえ少しだけでもネットに情報流すなんて安っぽい行為をするのは憚れるんだな

77:2013/08/01(木) 12:39:06.66 ID:

 

借りて、見てみたけど・・・マニアック過ぎて正直俺には詰まらないという印象しかない。
首をやたらと強調していて、ナイファンチに固執しているけど、
こちらが欲しい情報は、それをどう使うかなのであって、新垣流のナイファンチを極めたい訳じゃない。

80:2013/08/01(木) 17:05:29.77 ID:

 

個人的には、ナイファンチだけを極めたい訳ではないので、
もっとそれを技として使える物が欲しかったんだけどね。
新垣さんの団体は、確か防具空手もやっている訳だから、ナイファンチの使える技術の様な物も、
あると期待していたんだけど、まぁちょっと俺が求めていた内容では無かった。

ただ、マニアックな物が好きな人には良いDVDなんじゃないのかな。

81:2013/08/01(木) 19:33:17.70 ID:

 

>>77
>>80
ナイハンチの用法の部分に目がいったのかな?
テクニック集みたいなものを期待していたみたいだけど
このDVDの見どころはナイハンチを通して学ぶ、沖縄空手の身体操作だね。

テクニックではなく、そのもととなる身体操作を身につけるからこそ
いろんな技に応用できるのだと思うよ

85:2013/08/02(金) 01:47:28.19 ID:

 

>>84
いやーこのスレでも広背筋を直接突きを出すのに使用する、ってのには懐疑的だったよ
実際に見てみるまでは信じられない、て感じのレスが多かった
勘違いしているだけだろう、とか
ブレーキ筋として使用しているから打撃格闘家は発達しているだけだ、とか
それが最近信じられてるようになったのは、少なからずセミナーの効果があったのかな


〜〜〜沖縄武道空手の極意・新垣清〜〜〜


87:2013/08/02(金) 06:04:13.69 ID:

 


>ボクシング選手で強いパンチ力の持ち主は、素晴らしい背筋の持ち主であることがほとんどです。
>背筋が強いこととパンチ力が強いことの因果関係は証明されていないものの、
>パンチの動作に影響を与えることは確かです。
↑よく分からないけどなんだか関係しているという


>なぜパンチ力=背中なのか・・・「伝わった力は物体を捉えると返ってくる」のです。
>その返って来る力を受け止めるのが最終的には後背筋〜背中にかけての筋肉なのです。
↑反作用の説明

>>84
打つときに背筋をどう使えばいいのかの説明が昔からあるなら教えて。

88:2013/08/02(金) 18:23:03.39 ID:

 

ほかには
広背筋は引くときに使ってるだけ、
ウエイト版の連中曰く、広背筋は突きとは全く関係ない、
腕を広背筋でロックして体重乗せることならできそう、

なんてのもあったな
2ch以外だと、突き手と反対側の広背筋を突きの際に上体を回転させるのに使うんだ、
てのもあったが、なんにせよ突き手側の広背筋を、
引く時ではなく拳を前に出す際に使用することを提唱したのはこの先生が初めてで
発表したあとも殆ど誰も信じ切れていなかった

89:2013/08/02(金) 19:30:26.79 ID:

 

まあ太極拳の池田秀幸先生は腰の弓で腕を引き抜くことで拳を出すとか、
ようつべ(たしか「撥勁1」)でおっしゃってたけど、
原理は違うけど引く力で拳を出すと言っている方はそれぐらいじゃないかな

90:2013/08/02(金) 20:37:32.41 ID:

 

広背筋の起止停止を考えると、広背筋の作用がわかるよ(笑)

91:2013/08/02(金) 20:38:42.98 ID:

 

広背筋をどうやったら突きに使えるんだ?(笑)
新垣キヨシさんは前鋸筋と広背筋の体感区別がついてないんだろ。

92:2013/08/02(金) 20:42:43.93 ID:

 

広背筋は肩を落とす、脇をしめる筋肉だぞ
広背筋を収縮させると、肩を落とす、脇をしめる、肘を後方に引く作用が働く。

上地や剛柔のような那覇手ではコツかけして、突きの時にカラダのアソビを取り、突きの威力を逃がさず相手に伝え、肩を痛めないように、固めるタメに広背筋を使う。
いわゆる剛柔流のチンクチだな。

93:2013/08/03(土) 01:51:29.97 ID:

 

広背筋は伸ばすから意味があるんじゃないのか?

94:2013/08/03(土) 02:27:35.68 ID:

 

伸ばす時、広背筋は作用しないよ。
筋肉は収縮する時にだけ力を発揮する
伸ばすのはストレッチだから、作用しない

95:2013/08/03(土) 02:28:58.21 ID:

 

拳を前に突き出して、広背筋を伸ばすなら、それは前鋸筋の作用。
広背筋は単にストレッチされただけ。
解剖学的な知識が少しでもあればわかる話だ

96:2013/08/03(土) 04:22:31.36 ID:

 

黒田さんも輪の太刀は広背筋で引き降ろすって言ってたけど、
秘伝で実際に筋電図つけたら三角筋で振り下ろしてたしな。

104:2013/08/04(日) 02:08:54.66 ID:

 

>>96
輪の太刀を三角筋で振り下ろす? オマエばかだろw

105:2013/08/04(日) 02:19:27.77 ID:

 

>>96
>>104
確か輪の太刀って振り下ろす太刀だったけ
その記事を読んだことないから詳細はわからんが、
広背筋で振り下ろす以上に、三角筋で振り下ろすってトンデモだよな

144:2013/08/08(木) 19:02:07.86 ID:

 

>>96
2010年9月号の秘伝確認したけど
三角筋にセンサーすらついてなかったじゃないか
武板っていい加減なことしか書かれてないな

146:2013/08/09(金) 07:37:10.46 ID:

 

>>144
武版に限らず、情報は鵜呑みにせず、
真贋を見分ける目を持たなきゃね

100:2013/08/04(日) 00:30:24.70 ID:

 

まあ俺は解剖学とかはよく分からないけど確かに肘を引く感じで拳を出してるよね
自分のヘソの前に肘を落とす感じかな

>>98
最大速度で見せた突きはないよ
だけどある程度の速度の突きは見せてくれた
あの予備動作の無さはスゴいよ
気配が無いってこういうのを言うんだと思ったね

101:2013/08/04(日) 01:09:06.25 ID:

 

速くても軽いとね〜

107:2013/08/04(日) 03:39:32.00 ID:

 

>>101
そう、だからチンクチのかけ方も結構詳しく示してくれてる

103:2013/08/04(日) 01:39:47.80 ID:

 

それは大胸筋、前鋸筋による作用だよ。
肩を落とす動作にのみ広背筋かま多少関与してる

106:2013/08/04(日) 03:36:28.94 ID:

 

>>103
大胸筋はほぼ関係無いと思う
むしろ使わないようにしてるはず
前鋸筋は使ってるだろうけど
確かに肩は落ちるね

108:2013/08/04(日) 05:40:07.86 ID:

 

振り下ろす作用は三角筋後面だな。後は大円筋や広背筋か。

111:2013/08/04(日) 08:35:10.67 ID:

 

新垣さんはとにかくたくさん売れればいい、
多くの人に見てもらいたいというより、
それなりにコストと時間をかける人に見て貰いたいと思ってる筈。
セミナーでは中途半端に公開して誤解されたくないと言っていた。

興味のある人にとっては、映像が見られるようになっただけでもありがたいのに、
無料で見られるようにするのが当たり前という人は見なくていいと思う。

112:2013/08/04(日) 19:50:46.76 ID:

 

単に商売上手ということね。

113:2013/08/05(月) 01:29:37.75 ID:

 

>>112
ほんとに商売第一の人ならな〜
10年近くも待たされずに済んだんだが
ようやく動く絵が見れたよ

114:2013/08/05(月) 06:54:09.64 ID:

 

>>113
そうだね
DVDもはでなパフォーマンスなんかないし

ひたすら地味だね おれには凄さが全然わからん

115:2013/08/05(月) 13:14:23.40 ID:

 

10年前は無名だから誰も取り合ってくれなかったからだろうな

116:2013/08/05(月) 14:54:01.16 ID:

 

空手はやったことないけど、DVDだけで独習でけますかね?

118:2013/08/05(月) 18:22:27.69 ID:

 

実際は本部先生より数段以上下だったな。

119:2013/08/05(月) 18:32:39.24 ID:

 

本部朝基先生の型見て「すげぇ!神業だ」と分かる人も少ないのでは?
分かるように見せてくれるのならまだしも、本気で型の神髄を見せてくれっていってやってもらったら

スイスイ、サササっと動かれても俺は分からない
約束や移動くらいまで極端にやってくれたら何とか、という感じ


120:2013/08/05(月) 18:33:30.32 ID:

 

朝正先生だよ。朝基先生なんか大昔に死んでるだろ。

121:2013/08/05(月) 18:45:07.64 ID:

 

>>120
もし映像等が(満足いくかたちで)現存していたら、って話ね

新垣先生も出来る方だと思うし紳士に空手に向き合う姿勢はすばらしいけど、後世に語り継がれる名人という持ち上げ方はどうかと思うよ
俺もね

「こうだ、こう!それじゃだめだ」という指導ではなく、自分なりの解釈と言葉を尽くして教えようとする姿勢はいいんじゃない?
結局は師事しなきゃ身につかないし、先生の指導法の事前知識として観るのはいいと思う

俺は剛柔だから参考程度に観る予定
自流に近い動きの人は、より稽古に役立つ着眼点が得られるかもね

122:2013/08/05(月) 19:38:40.53 ID:

 

>>120



朝正先生ってこの人だよね
凄いのこのナイファンチ?
俺の見る目がないだけかもしれんが

123:2013/08/05(月) 20:18:49.48 ID:

 

>>122
俺も良くわからん


>>118
さん
新垣さんと比べて、何処がどう凄いのか解説してくれないか?

124:2013/08/05(月) 21:54:15.25 ID:

 

本部朝基先生のナイハンチを実際見ても、普通の人が凄いと感じる
かは微妙じゃないかな?

新垣さんの本にも、本部朝基のナイハンチを見て、若い人達は
「このおじいさん、ただヨタヨタしているだけじゃん……」と大半が
思ったけど、知花先生だけは「これこそ真のナイハンチだ……」と
感動したという逸話が載っていたし。これの話の出所は確か長嶺
将真先生だったと思う。

125:2013/08/05(月) 23:06:33.26 ID:

 

肩の落ち方だけ見ても凄いよ。
朝正先生のセミナーの動画はわかりやすいよ。下段払いしてるやつ。
つべにあるからみるといいよ。
俺は一時期、和泉に住んでたんだけど、本部流、御殿手の本部朝正先生と泊 松茂良流の屋良朝意先生は凄いよ。

126:2013/08/05(月) 23:10:03.82 ID:

 

朝正先生のセミナー動画1

朝正先生のセミナー動画2

130:2013/08/06(火) 00:17:40.78 ID:

 

>>126
この下段払いを凄いって言われても、、、
蹴りですらない蹴りに当ててるだけじゃん
このケンケンキックですら受けをミスってるし

年をとり過ぎてて判断不可能
少なくともこのセミナーの時の下段払いじゃ、
左の蹴り役がほんのちょっとでも強く蹴ったら受けれないよ

127:2013/08/05(月) 23:12:49.29 ID:

 

セミナー当時86歳でこの動き

128:2013/08/05(月) 23:54:17.30 ID:

 

新垣さんによると、長嶺先生のナイハンチも凄かったらしいね。

どこかに映像とか残ってないのかな?

129:2013/08/05(月) 23:57:18.56 ID:

 

知花先生のナイハンチも素晴らしいね。脱力されていて、
余分な力みが全くない。


131:2013/08/06(火) 00:59:05.33 ID:

 

肩の落ち方、体重の乗せ方、遊びの取り方の凄さをみて見なよ

132:2013/08/06(火) 01:18:11.39 ID:

 

肩を落とすなんてやって当たり前のことだろ

133:2013/08/06(火) 01:33:25.10 ID:

 

いやいや、落ち方のレベルが違うよ(笑)

134:2013/08/06(火) 01:36:39.95 ID:

 

せめて両方のDVD見てからいえよ

135:2013/08/06(火) 01:40:41.53 ID:

 

見た上での話

136:2013/08/06(火) 01:48:38.51 ID:

 

ならDVDでのセリフを一言

138:2013/08/08(木) 01:02:10.61 ID:

 

ナイファンチとはナイフ・アンチ
すなわちナイフの対処法の型である

142:2013/08/08(木) 18:37:45.94 ID:

 

しかしナイハンチしか話題にならない、、古伝空手はしつでんしたちゅー重い現実。

宇城先生影響でサンチン流行る→ナイハンチ流行る→サンチンやめる

そのうちナイハンチも何も得られずやめるwww


143:2013/08/08(木) 18:57:57.39 ID:

 

きちんとした沖縄空手の人達は宇城、山城、新垣なんかに影響されずに、黙々と自流の型を研鑽してるから問題無い

145:2013/08/08(木) 19:27:10.41 ID:

 

影響されて型武道とか言い出しちゃう本場沖縄空手wwwwwwww

147:2013/08/09(金) 09:38:02.89 ID:

 

>144
やっぱり使ってたのは広背筋?
本にはうちは腕の力じゃなく広背筋で降ろすんだって
書いてあったのはホント?

148:2013/08/09(金) 10:27:53.14 ID:

 

>>147
横からだけど、黒田スレからの転載

227 1 名前: 名無しさん@一本勝ち Mail: 投稿日: 2013/08/06(火) 17:29:09.33 ID: FKIUfP/70
>>225
記事を順を追って書くと、こんな感じ。

比較で並べていた編集部のヒト(一般)の筋電図と比較すると、
普通なら、上腕二頭筋と上腕三頭筋にバッキバキに力が入るのに、
黒田先生の方は、上腕二頭筋と上腕三頭筋は低出力でほとんど
変化がなく、振り終わりの、剣を止める瞬間だけピッと大き目の波が出ている

で、編集部員の方は、広背筋をまるで使ってないのに比べ、
黒田先生の方は振りおろしの際、わずかながらも、ほぼ増減なしの
均一の出力値で広背筋を使っている事がグラフの値から見受けられる

良く観ると、前述の上腕二頭筋と上腕三頭筋についても同じ感じで、
こちらもわずかながら、ほぼ一定した出力値を出しつつ、剣の振りを
制御しているものとグラフから推測できた

僧帽筋は振り上げの際には、三角筋の影響からか、出力値の波が顕著に
感知されているが、振りおろしの時は出力値は少ない感じ
(一方、編集部員の方は出力値のムラが激しい)

実験で得られた黒田先生の筋電図のデータ値は、一般の人と比べて、
いずれの箇所も静かで均一かつムラのない出力値で働いていたよ

149:2013/08/09(金) 10:43:47.18 ID:

 

なるほど腕も使ってるが本人としては広背筋に身体意識があるって事か
競泳選手のバケモンみたいな広背筋とは体格が違うからどうなんだろうと思ったがそういうことか

150:2013/08/09(金) 15:21:06.00 ID:

 

>>149
振り下ろしの際の広背筋については、
さらに(『秘伝』2010年9月号)P32、P33に、
「黒田師範の広背筋は実際に触らせていただいたが、
ピクッと瞬間的に動く感じ。
想像以上に強い反応だったが、
前方からは“予兆”としてとらえようもない部分の話。」
とあります。

151:2013/08/09(金) 18:16:10.76 ID:

 

>>144
>>148
>>150
結局広背筋使ってたんかいw

152:2013/08/10(土) 14:39:30.66 ID:

 

この人の著書で、タックルしてくる相手に蹴りを合わせるっての見たけど酷いなこれ。
相手のタックルなんだが、こんな酷い素人以下タックルしてくる奴なんていねーよw
せめてレスリングか総合やってる奴相手に試して検証してから書けば良いのに。

153:2013/08/10(土) 14:55:50.39 ID:

 

DVD観た
うん、参考になった
これは書籍出すのと前後して近い時期に出すべきだったと思う
神速とか絶大な威力とか片足で静止とかの飾りを取っ払うと、おおむね書籍通りに動いていた

分解は実戦用法の意味合いも含みつつ、型動作の意識するポイントを強調した感じ

広背筋は前に出す時に使うというより振り下ろす過程で使うんだね
意識するポイントとして強調してると捉えるといいけど、「前に出す突きに使う」をそのまま捉えて突っ込むのはやや揚げ足とりな気がする

立ち方の説明に出てくるお弟子さんは、歩いたり転身したりするときにきちんと指導通りにやっていたね
分解のお弟子さんはちょっとできてない(失礼)

自分の流派の型やる時にも、意識するポイントが増えて参考になったよ
基本的にハウツー物のDVDとしてはいいものだと思う
型の意味(分解)を強調した型を見せてくれたのはいいけど、あれは型としては間違いという古老もいるだろうな

154:2013/08/10(土) 22:07:25.05 ID:

 

理論だけでなく実証しないとな

155:2013/08/10(土) 22:29:22.32 ID:

 

だから、MMAやタックルの検証しようとしたら柔術青帯に締め落とされたんだよ。。

157:2013/08/11(日) 00:01:12.53 ID:

 

>>155
マジで?

158:2013/08/11(日) 00:59:21.74 ID:

 

>>157
10年以上前、極意シリーズ出す前の話だが
門下生の柔術使いいいように転ばされたことをきっかけに寝技対策として
沖縄で修業時代にならった急所を狙った、差し込み急所法というものを考えたって記事があったそうな

161:2013/08/11(日) 06:23:23.49 ID:

 

>>158
レスどうも。そうなんだ。
でも極意シリーズ出す前に検証してるんならなんで極意シリーズ2であんな不細工なタックル写真だしたんだろうなあ。
古武道系はどうして他流の技術をちゃんと認識してから対処法練らないのかなあ。古流柔術系のパンチを掴んだりする妄想もそうだけど。
総合格闘技とかはそういうところはしっかりしてんだよなあ。

163:2013/08/11(日) 07:15:11.78 ID:

 

>>158
月刊空手道の記事だろ? 俺も読んだ記憶がある
それには締め落とされた云々は書いてなかったな

(当時無名だった)グレイシー柔術を併習していた門下生に、
「グレイシーには対打撃のタックルを教えてるんですが、対処できますか?」って質問されて、
やってもらったら、全く対応できずにタックルに入られてしまったので、
しばらくその対応に悩んだけど

型に含まれる急所差し込み攻撃が有効なのに気付いて
型を見直す切っ掛けになったとなかんとか

167:2013/08/11(日) 10:40:44.81 ID:

 

>>163
締め落とされたうんぬんはその記事から話を膨らましてネガキャンしてただけかと

168:2013/08/11(日) 11:34:35.90 ID:

 

>>158
そんなの、他流、他武術研究の一環で投げ飛ばされるなんて、恥でも
何でもないじゃん。

空手家が柔術、柔道研究しようとして、投げられたり、締められなかったり
したらどうやって修業、研究するんだ?

156:2013/08/10(土) 23:58:08.19 ID:

 

タックルに対抗するのは、それ用の練習しないと無理じゃね?
そんなのボクシングだろうがムエタイだろうが、中国拳法やシラットとかの外国の武術でも
いくらクリンチや首相撲なんかがあると言ってもさ

打撃だけで言っても、この人の提唱する型と付随する訓練やっても、すぐに勝てるようにはならんよ
タイミングや距離など、まあ間と言おうか
「ここで来るよな」って間で素直に出してたら当たる確率は低くなる

この先生というか、いわゆる達人系ともてはやされている先生の理論はみんな、起こりを消すことが肝要
0.1秒を鍛錬で縮めるにはとんでもない積み重ねが必要だけど、0.2秒察知されるのを遅らせるのは技で出来る、
というのがこうした体系でしょ

159:2013/08/11(日) 01:02:44.42 ID:

 

著書「キラーフィスト」でも、首絞めてくる相手の腕の筋肉に指を差し入れて脱出とかあったような
うろ覚えだな
久々に読み返してみるか


160:2013/08/11(日) 01:42:02.56 ID:

 

サンチン→ナイファンチ→転掌(円転掌)

165:2013/08/11(日) 09:30:40.09 ID:

 

ハイキックガールwwwwwwwwwwww

166:2013/08/11(日) 09:33:34.13 ID:

 

あと角力の状態での蹴り云々もね。
角力してる時蹴りなんか入れようとしたらバランス悪くなって投げられるし、大したダメージ与えられんだろと。

175:2013/08/12(月) 23:05:16.28 ID:

 

>>166
まだDVDみてないんだけど、新垣さんが書いてた「倒地法の蹴り」て簡単なのは踏みつけなんじゃないの
かなって思うんだけどね。格闘技みたいな蹴りはできなくても、踏みつけることならかなりどんな体勢でもできるでしょ。
確か昔の剛柔流だか上地流だかの空手家も相手の足踏みつけたりしてたって言うし。
まあ踏みつけだけじゃ芸が少ないから、押し蹴りみたいに前に進みながら足突き出す蹴りもあるけど

169:2013/08/11(日) 12:06:04.09 ID:

 

わざわざ自分から対処できなかったって言って、でも目処はついたって言ってるんでしょ
けっこう立派な態度だと思うんだけどね
もちろん上級者やプロなんかには対応できないだろうけど、ちょっとかじった奴が冷やかしに道場くるとかのレベルではなんとかなる可能性があるんだろう
米で道場やってるからには

ロー甘く見てイヤ倒れするボクサーや顔面パンチ無警戒でグローブ嵌めてボコられる人も珍しくない中ではね
ローキックやったこともない癖に「ボクサーはローで攻めれば勝てる」とか吠えるオタクもいるし
そういう奴らと比べれば、未熟な失敗談をおおっぴらに話すのは好感が持てるな

叩くひとはどんな名人幻想を持ってたんだろう?

170:2013/08/11(日) 12:28:46.27 ID:

 

いや秘伝出す前に検証してるところは評価してるし、この人には期待してるから、疑問もあるわけで。
柔術家とのスパーの後出した秘伝書見てると、その後も検証続けてるのかどうか疑問なんだよね。相手役のタックルの姿勢があまりにも酷いし、タックルに倒木法の蹴り合わせるところとかね。
尼のレビューにも書かれてるけど、他流の技に対して少し認識不足なんだよね。
昔なら分かるけど、今は他流の技を正確に認識したり体験できる機会はいくらでもあるのに。

171:2013/08/11(日) 12:39:50.52 ID:

 

急所差し込みがどの程度の技術かってところに尽きる話だよね
貫手の鍛錬などが紹介された訳じゃないし

今回のDVDでは相手を制してから柔らかいところをつかないと手を痛める的な説明があった
遠間からの突きに替えて貫手って使い方をしないなら、スタンドレスリング的な技術は不可欠だよね

172:2013/08/11(日) 12:55:37.75 ID:

 

格闘技での試合を目指しているならともかく
古伝の沖縄空手と唱えているからにはタックル云々はいいんじゃね。
昔はタックルする人間はいなかっただろうし、今でも路上でタックルするとは思えないしね。

173:2013/08/11(日) 13:03:09.70 ID:

 

けっこう掴み合いにはなるよね

ナイファンチの分解が、むかしちょっと考えてた剛柔流的分解に近いので面白かった
掴み合いの距離(しかし抱きつく距離ではない)でなんとかするのが空手の一面で、首里手でもそうなんだな、と

あとナイファンチの発音
王大人(わんたいじん)とか管大臣(かんだいじん)みたいに抑揚付けるんだね
問題児、のように平板に言うと思ってた

174:2013/08/12(月) 18:08:16.76 ID:

 

まあタックルは下手に空手技で対処しようとせずに、セオリーどおり切るのが1番確実だよな。
切ってしまえばかなり有利な体勢になるし。

176:2013/08/12(月) 23:16:32.07 ID:

 

ああ、あとどうでもいいことだけど
タックルの切り方ってので以前アマレスやってた奴に話したら
総合とかみたいに上からガブッて・・・とかやんないらしいね
タックルにきた相手の肩とか頭とかをこっちの肩や腕や頭とかで
おっつけるようにして止めるみたい。そいつ総合格闘技とか
興味ないみたいだったから俺がそういうやり方するんだろ?ていったら
ナニソレ?みたいな感じだったよ

アマレスの場合お互い体勢が低くて頭付き合わせながらタックル合戦
になるのが前提だからそんなやり方になるのかなとその時思った
同じ「タックル」という言葉でも寝技や組み技の専門競技と殴りあいながら
タックルする競技とでは違うもんだなと感じた。

177:2013/08/13(火) 00:48:20.20 ID:

 

>>176
アマレスだと上体起こすメリットってないしな

178:2013/08/13(火) 01:42:33.89 ID:

 

総合やフリーのレスリングの方が格闘としては特殊なんだな。
手には得物を持つのが普通なわけで、そうなると上体は起こさざるを得ないわけだ。